幼児で大卒を決定づける【有名幼稚園】受験対策

2010年05月20日

幼稚園への入園前に必要な準備とは?

幼稚園に入園する前に必要なことには何があるのでしょうか?

入園する幼稚園によって多少の違いはありますので、入園説明会などで
事前に確認されておくといいでしょう。

年少さんからの入園であれば、事前に準備することはあまりないはずです。

よく言われている「母子分離」ですが、こちらもお子さんが入園したら
自ずと出来ることですので、意識的に準備されることもないのではないか
と思います。
お子さんは、最初のうちはは大泣きするかもしれませんが、そのうちに
慣れてくるものです。

お母さんにとって重要なことは、お子さんが幼稚園に行きたくなくても、
無理にでも行かせることです。

また、オムツ外れを気にされるお母さんも多いのではないでしょうか。

昔は入園までにオムツ外しといてくださいと口をすっぱくして言われた
ような思い出がありますが、今は外れてなくても特に問題としない幼稚園
の方が増えているようですね。

もちろん、おむつを外す努力はしたほうがいいですが、

「入園までに確実に外さなくては!」

と気負う必要まではありません。気楽にいきましょう。

朝早く起きることができないから心配と思うお母さんも多いでしょう。

入園前から、一定の同じ時間に起こすように習慣づけをされておいた
方がいいでしょう。
たとえば、7時起床と決めたら、毎日7時になったら朝の光を部屋の中に
入れることから始めましょう。

それ以外だと、「食べ物の好き嫌いが激しいけれど大丈夫かしら?」と
いう心配をされるかもしれませんね。

ご家庭で、様々な食材を好き嫌い無く食べるようにするのが理想ですが、
実際には献立の工夫もありますし、食材の確保という点からも難しい
のではないでしょうか。
お子さんが嫌いなものは、少量でもお皿に載せると効果的です。
家庭では食べなくても幼稚園では友達につられて食べる子も多いので
それほど気にすることもないと思います。

1人で食べようとしない、着替えもしないという場合も、甘えて1人で
出来ないだけなら、幼稚園ではきちんとやる子が多いでしょう。
幼稚園でもしないようであれば、しつけをきちんとする必要があると
いえるかもしれません。
ラベル:幼稚園 入園 準備
posted by 幼稚園生活 at 08:47| 幼稚園生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

幼稚園にお子さんを通わせながら、お勤めされますか?

子供が幼稚園に上がることで、空いた時間も出来るし、働こうと考える
母親も多いのではないでしょうか?

現在働いているママで、保育園よりも、幼稚園の方が教育面でも充実
していると思い、幼稚園の通園を考えておられるかもしれませんね。

しかし、「子供を幼稚園に行かせながら母親が働く」というのは可能
なのでしょうか?

基本的に、幼稚園に通わせる子供の母親には専業主婦が多いようです。

幼稚園の特徴にもよっても異なりますが、何かにつけて、保護者が顔を
出さなければならない幼稚園も中にはあります。
そのたびに、仕事を中断したり、仕事を休まないといけなくなります
ので、フルタイム勤務は非常に難しいと思います。
会社に幼稚園と託児所が併設されていれば、それほど問題はないと思い
ますが、それだけ恵まれた環境にある会社は皆無です。

このため、働ける時間も自然と限られてくるわけです。

働いているからと言って、幼稚園の役員を逃れることも困難です。
いったん役員になると、幼稚園に行く回数も増えます。

最近では預かり保育を取り入れている幼稚園が増えてきました。
とはいて、保育園よりは劣る状況であるのが現状のようです。
幼稚園の保育料とは別に料金も加算されます。

その上、生徒の数が集まらなければ、預かり保育の中止、もしくはポツン
と事務室でひとりぼっちで遊ぶといった場合もあるそうです。

幼稚園の夏休み、春休み、冬休みといった長期休暇には対応しないため、
託児所とはしごするという方もおられるようです。

託児所に預けることで、幼稚園が終わった後に、他の友達と公園などで
遊べなくて寂しい思いをすることもあるようです。

母親がどのような仕事をされるのかはわかりませんが、幼稚園はあまり
お勧めできないのが現状でしょう。
特にフルタイム勤務で、連日、深夜まで働くといった場合はいうまでも
ありません。

最近では、預かり保育を充実させた「認定こども園」の認定を受けた
幼稚園もあります。
仕事との折り合いをつけるためには、そういった所を検討するのもいい
かもしれません。

小学校受験のための学習塾のようになっている「こども園」もあれば
検討されて見られるのもいいでしょう。
posted by 幼稚園生活 at 08:49| 幼稚園生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

幼稚園選びの注意点をまとめました

有名幼稚園への受験を考えておられるのであれば、妊娠中から胎教などで
さっそく勉強を始める親御さんもいらっしゃるかもしれません。

しかし、一般的には、子供が3歳を迎えると、幼稚園について色々と
調べ始めることでしょう。

過疎部を除いて、幼稚園は通園圏内にもかなりの数があると思います。
しかし、教育方針は幼稚園によって全く違うことさえあります。

あなたがお子さんの幼稚園を選ばれる際に、どのようなポイントに気を
つければいいのでしょうか?

まずは、送迎バスのことも考えて、通園可能な幼稚園を選びましょう。
幼稚園では、電車・乗合バスで通学を一人でさせるのは難しいので、
遠方の幼稚園に通わせる場合は、父兄同伴になる場合がほとんどだと
思います。

自宅から幼稚園が近いとなにかと便利ですが、近さだけで選ぶと、他の
理由もあり、失敗しかねません。

次に、どんな校風の幼稚園に入れたいかを考えましょう。
エレベータ方式の幼稚園なのか、難関小学校受験を狙った進学塾のような
雰囲気の幼稚園なのか、のびのびと遊んで育つことを重視した幼稚園で
あるのか、など、あなたが望む条件にあった幼稚園を選びます。

この2つの条件だけで、選択肢は絞られているのではないでしょうか。
この中から、あなたの都合に合わせて選ばれても構わないと思います。

それ以外の注目ポイントをいくつかご紹介します。

・生徒の数
・担任の数
・給食は幼稚園で作られるものか、外部委託か
・始業時間/終業時間
・授業料や関連費用
・夏休みや春休み、冬休みなどの有無

両親とも働いている場合は預かり保育も確認しましょう。
場合によっては、幼稚園ではなく保育園を選ぶ場合もあるでしょう。

それに、保護者が参加しないといけない行事も確認しておきましょう。
ほとんどの園内行事に参加が求められる幼稚園は、働いている母親に
とっては、スケジュール調整だけでも一苦労です。

幼稚園を絞り込むことが出来たら、それぞれの幼稚園で開催される事前
説明会には必ず参加するといいでしょう。

幼稚園の様子や先生の様子も、判断材料になることでしょう。
また、近所やお知り合いの方で、その幼稚園に通わせているお子さんが
いれば、幼稚園内部の状況といった話を聞いてみるのも効果的です。

インターネットなどの口コミ情報は、偏りが見られることがあるので
参考程度にされたほうがいいでしょう。

あなたの幼稚園選びの参考になれば幸いです。
posted by 幼稚園生活 at 09:06| 幼稚園の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
進学塾に通わせる必要はありません
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。