幼児で大卒を決定づける【有名幼稚園】受験対策

2010年05月10日

幼稚園選びの注意点をまとめました

有名幼稚園への受験を考えておられるのであれば、妊娠中から胎教などで
さっそく勉強を始める親御さんもいらっしゃるかもしれません。

しかし、一般的には、子供が3歳を迎えると、幼稚園について色々と
調べ始めることでしょう。

過疎部を除いて、幼稚園は通園圏内にもかなりの数があると思います。
しかし、教育方針は幼稚園によって全く違うことさえあります。

あなたがお子さんの幼稚園を選ばれる際に、どのようなポイントに気を
つければいいのでしょうか?

まずは、送迎バスのことも考えて、通園可能な幼稚園を選びましょう。
幼稚園では、電車・乗合バスで通学を一人でさせるのは難しいので、
遠方の幼稚園に通わせる場合は、父兄同伴になる場合がほとんどだと
思います。

自宅から幼稚園が近いとなにかと便利ですが、近さだけで選ぶと、他の
理由もあり、失敗しかねません。

次に、どんな校風の幼稚園に入れたいかを考えましょう。
エレベータ方式の幼稚園なのか、難関小学校受験を狙った進学塾のような
雰囲気の幼稚園なのか、のびのびと遊んで育つことを重視した幼稚園で
あるのか、など、あなたが望む条件にあった幼稚園を選びます。

この2つの条件だけで、選択肢は絞られているのではないでしょうか。
この中から、あなたの都合に合わせて選ばれても構わないと思います。

それ以外の注目ポイントをいくつかご紹介します。

・生徒の数
・担任の数
・給食は幼稚園で作られるものか、外部委託か
・始業時間/終業時間
・授業料や関連費用
・夏休みや春休み、冬休みなどの有無

両親とも働いている場合は預かり保育も確認しましょう。
場合によっては、幼稚園ではなく保育園を選ぶ場合もあるでしょう。

それに、保護者が参加しないといけない行事も確認しておきましょう。
ほとんどの園内行事に参加が求められる幼稚園は、働いている母親に
とっては、スケジュール調整だけでも一苦労です。

幼稚園を絞り込むことが出来たら、それぞれの幼稚園で開催される事前
説明会には必ず参加するといいでしょう。

幼稚園の様子や先生の様子も、判断材料になることでしょう。
また、近所やお知り合いの方で、その幼稚園に通わせているお子さんが
いれば、幼稚園内部の状況といった話を聞いてみるのも効果的です。

インターネットなどの口コミ情報は、偏りが見られることがあるので
参考程度にされたほうがいいでしょう。

あなたの幼稚園選びの参考になれば幸いです。
posted by 幼稚園生活 at 09:06| 幼稚園の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
進学塾に通わせる必要はありません
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。