幼児で大卒を決定づける【有名幼稚園】受験対策

2010年04月22日

幼稚園の方針はあらかじめチェックしましょう

幼稚園を選ぶ際には、どのようなことを最優先に考えますか?

有名幼稚園へのお受験であれば、受験対策の充実した小学校への進学率を
最も気にされると思いますし、大学までエスカレーターで進学できる
幼稚園であれば、その園自体を考えるかもしれません。

もし、選択肢が一つしかない場合は、何も考える必要もありません。
しかし、選択肢がある場合は、通園時間や幼稚園のシステムなど、色々な
違いがでてくるので、なかなか決められないのではないでしょうか?

自宅からもっとも近い幼稚園や、ママ友達のいる幼稚園を選ぶ方も多い
ようですが、幼稚園の選択次第では、幼い子どもの成長に大きな影響を
与えることもあるようです。

各幼稚園の方針がどんなものか、あらかじめ把握しておくといいでしょう。

ゆとり教育をする幼稚園と、規律を重んじたり、英才教育に力を入れる
幼稚園では、幼稚園での教育内容にも、相当な違いがでてきます。

この方針が一番良いといったものではなく、あなたが求めているものと
幼稚園の方針が合致するかどうかが重要です。

お子さんの、どのような分野を伸ばしたいのか明確にしてみましょう。

・厳しくてもいいから、きちんとしつけをさせてもらいたい

・小学校受験をさせたいから、勉強をたくさんさせたい

・勉強は小学校以降でいいから、伸び伸びと、楽しくすごさせたい

など、思うところは人によって大きく変わってきます。

あなたの考える方針に近い考え方をしている幼稚園を探してみるのも
一つの方法でしょう。

いくら近場で通園が楽だといっても、あなたの教育方針に合わない
幼稚園に通わせるのは、お子さんもあなたもストレスを感じます。

親と先生が全く違うことをいっていたら、子どもは混乱します。
今後の性格に影響を与えてしまう危険も十分に考えられるわけです。

幼稚園のパンフレットといった表面的なことだけではなく、園長先生や
幼稚園の先生の話を聞いて、幼稚園選びの参考にするといいと思いますよ。
posted by 幼稚園生活 at 08:59| 幼稚園の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
進学塾に通わせる必要はありません
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。